Top / マップ攻略 / 第5章 城砦防衛

第5章 城砦防衛

出撃数
12
勝利条件
城を防衛(15ターン)
またはライアーク将軍の撃破/捕縛/退却
敗北条件
リース・ウォードの死亡
バンミリオンの死亡/捕縛
勲功
10ターン以内にライアーク撃破/捕縛

新規ユニット(騎士団)・防衛マップ・ターン制限有り(15T)・同盟軍有り(一部護衛)


12______________________________
_________________________________
11______________________________
___10___________________________
____________ムン__________________
______9___________________________
______8___________________________
____________________________________
______57________________________
_________ガー6_____________________
______4___________________________
____________________________________
____________________________________
_________3________________________
_________2_________マーセ____________
_________________________________
___1______________________________
_____________________T2____________
____________________________________
__________________エレ_______________
_________________________________A1
____________________________________
_________________________________A2
____________________________________
_________________________________A3
____________________________________
_________________________________A4
____________________________________
_________________________________A5
____________________________________
_________________________________A6
_________________________________
___________________________bos___A7
___T1______________________________
____________________________________
____________________________________
_________________________________
____________________________________
仲間
マーセ:マーセル(リースで会話)
マップ終了後、市民が全員生存していれば騎士団加入。
友軍
澄Д丱鵐潺螢ン
エレ:エレック
ガー:ガーシュ
会話
  • リース→マーセル
  • ウォード→ガーシュ*3(住民依頼)
  • イゼルナ→エレック(住民依頼)
  • クリス→アーノルド(住民依頼)
民家
イ:マップ右下の民家(ハ)へのワープポイント。一旦マップ上から消え、2ターン後開始時に出現する。
探索
ロ:太陽のかけら(空き巣と戦闘に)
村の雑貨屋
品物価格在庫数
精度の腕輪36001
神官の腕輪36001
俊敏の腕輪36001
守りの腕輪36001
力の腕輪36001
巨人の腕輪36001
天馬の腕輪36001
司祭の腕輪36001
敵将
ライアーク
名前クラスLv.HP筋力俊敏防御精神技能スキル所持品
ライアークジェネラル143587120剣18、L盾23サーベル、将軍の盾、ポーションII
増援 (いずれも出現地点を塞いでも付近に出現)
4ターン
A1:アーノルド 槍兵 Lv.8 / 王国正式槍、王国兵丸盾
A2:ボルニア兵 槍兵 Lv.11 / 王国正式槍、バックラー
A3:ボルニア兵 槍兵 Lv.10 / 王国正式槍、王国兵丸盾
A4:ラーズ神官 ラーズ神官 Lv.9 / ダークヒール20、ソーマの薬剤(D)
A5:ボルニア兵 槍兵 Lv.11 / 王国正式槍、王国兵丸盾
A6:ボルニア兵 槍兵 Lv.9 / 王国正式槍、王国兵丸盾、銀貨1(D)
A7:ボルニア兵 槍兵 Lv10 / 王国正式槍、王国兵丸盾
7ターン
A1:ボルニア兵 弓騎兵 Lv.12 / 王国正式弓、鉄の矢+20、銀貨1(D)
A3:ボルニア兵 槍騎兵 Lv.11 / ライトスピア、バックラー
A5:ボルニア兵 槍騎兵 Lv.12 / ピラム6、王国兵丸盾
A7:ボルニア兵 槍騎兵 Lv.12 / 王国正式槍、王国兵丸盾、銀貨1(D)
8ターン
A2:ボルニア兵 王国騎士 Lv.16 / ロングソード、ラウンドシールド
A4:ボルニア兵 槍騎兵 Lv.11 / 王国正式槍、王国兵丸盾
A6:ボルニア兵 槍騎兵 Lv.13 / 王国正式槍、王国兵丸盾
9ターン
A2:ボルニア兵 槍兵 Lv.6 / 王国正式槍、バックラー
A3:ボルニア兵 槍兵 Lv.5 / 王国正式槍、王国兵丸盾
A4:ラーズ神官 ラーズ神官 Lv.4 / ダークヒール20、金貨1(D)
A5:ボルニア兵 槍兵 Lv.6 / 王国正式槍、王国兵丸盾
A6:ボルニア兵 槍兵 Lv.4 / 王国正式槍、王国兵丸盾、銀貨1(D)
A7:ボルニア兵 槍兵 Lv.5 / 王国正式槍、王国兵丸盾
ドロップアイテム
王国騎士:金貨
王国騎士:ポーションI
石弓兵:クロスボウ
弓兵:青銅の矢
斧騎士:金貨
斧騎士:カイトシールド
槍兵:銀貨
槍兵:ライトスピア
バリスタ兵:ヴンダアウィンチ
ラーズ司祭:ソーマの薬剤
攻略
このマップはこれと言ったスキル持ちは少ないが敵の数が非常に多く少しでも数を減らしていかないとジリ貧になりやすい。
手に入ったばかりのロードグラムを使ってでも減らしていくのも一つの手だろう。
ここではシルウィスはバンミリオンが既に雇っているため、雇用不可。
友軍として登場するが、アイテム等は預けていたものは全く持っていない初期のもの。
住民依頼ALL達成のためにはウォード、クリス、イゼルナの3人が必要。
普通に凌ぐだけならば適度に迎撃して、城付近で待っていればOK。
お薦めユニットは、
・セディ→探索、盗むが非常に役に立つ。危険だが携帯袋(鉄の矢3セット入り)が盗めるのはおいしい。
・アーサーやエルバートなど→MAPの性質上機動性があって硬いキャラが欲しい。
・ウォロー→言うまでも無く強い。いざという時の死闘持ちなのもGOOD。
・オルウェン→ターンを気にする必要がなく、レンジヒールが役に立つ。
・シェルパやクリフォードなどの高額傭兵→敵の数が非常に多いので少し払ってでも雇うと大分楽になる。
辺りか。
リースにマーセル用の予備の剣とL盾を持たせておくともしもの時に役立つ。

なお、ここの雑貨屋では貴重な腕輪を売っている。懐具合にもよるがこの章での仕送りが無いので買えて3つぐらいか。
リセットの有無かどうかなどのプレイ状況にもよるが、精度、巨人、天馬、司祭といった所がお買い得。他は好み。
精度は、効果は言わずもがな常に付けていても問題ない。特に95%→100%の時などは天と地の差がある。
巨人は、重い武器などを使うときに筋力で戦速を上げたりできるので実質筋力+2、戦速-1(回避-2)で使える場合もある。
ぎりぎり火力が足りないときはもちろん攻撃数+や2回攻撃などに使うとさらに効果が倍増する。
天馬は、シスターや魔法使いならデメリットはなく常時付けられる。巨人とは逆に倒したくないとき(捕縛など)や技能上げのためにダメージを抑えるなどにも使える。
司祭は、攻撃されないように注意するシスター系や魔法使いのダメージアップに場面場面で使える。特にアイギナのパラスリアナならば威力が8も上がるので非常に効果的。
精度以外は場面での付け替えをするとデメリット分もさほど感じなくなる。
ちなみに装飾品が付けられるキャラの条件は盾または弓を装備できないことなので、騎士はもちろんファラミアなども無理なので注意が必要。

  • 1〜5ターン
    前衛にいる同盟軍はマーセルを除いて全員が撤退する。
    名無しは最初から、エレックは2ターン目から撤退。
    エレックが城門内に入ると隣接が困難になる場合があるので、内に入られる前にイゼルナで会話しておくこと。
    ムンバは5ターン目に(イ)の民家から離脱するので早めに捕まえておくこと。
    ガーシュは早めにこなしても良いのだが序盤は少しでも戦力がほしいのでクリアターンに合わせて後半に行なっても良い。
    その場合ガーシュの説得は3T掛かることに注意。
    はじめ、敵は三手に分かれて攻めてくる。

    敵左翼の城攻め部隊は、バンミリオンの部隊だけで対処できるので任せてしまっても構わない。
    (斧騎士がドロップするカイトシールドや金貨が欲しい場合は、機動力と攻撃力のあるユニットを向かわせる。
    1ターン目最初にロードグラム装備のリースを南下させ斧騎士を撃破しても良い。さらにその他の城南部の敵も反撃で全滅させてくれるかもしれない。
    その際マーセルと話すタイミングが2ターン分遅れるが、特に難は無い。)~

    中央の橋を渡ってくる部隊は、こちらも主力で迎撃する。
    崖を上手く利用して防衛線を張ると良い。
    第一波が片付くまで、奥に控えた騎兵の攻撃範囲に入らないように注意。

    敵右翼のマーセルが守る浅瀬を攻める部隊は、マーセルの説得に向かわせたリースと、もう1〜2ユニットいれば守りきれる。
    レオン+アデルで、アデルをマーセル横にでも添えておけば待ち伏せで一網打尽にできる。
    侵入した敵ユニットは、放っておくと崖から回り込んで町に侵入されてしまうので、優先的に倒すべき。
    アーノルドも大体こちらなのでクリスも居ると良い。
    普通に攻撃してくるため誤って殺しそうなら挑発でひきつけると良い。

    ちなみにバリスタは攻撃範囲に入っていてもまだ攻撃してこない。
    指定位置まで移動してから攻撃というルーチンなので最初は無視していい。

  • 6〜10ターン
    川よりこちら側の支配権が確立し、逆侵攻する段。
    敵主力の騎兵部隊は、少しずつおびき出して各個撃破。
    敵増援部隊は、騎兵部隊とは合流させないように、敵右翼の浅瀬か、その先の森林あたりに兵を配置して迎撃する。
    増援のラーズ神官は後方からダークヒールで回復してくるのが非常にめんどくさいので安全が確保できたら騎馬などで一気に倒すのも有り。
    余裕があればバリスタも壊しておきたい。

  • 11〜15ターン
    バリスタが定位置につき、攻撃を始める。
    この頃にはバリスタを護衛するユニットも少なくなっているはずなので、楽に撃破できる。
    後々のためにバリスタやその矢を捕縛して奪っておくのも良いだろう。

    敵将ライアークはターン開始時に敵軍が5人以下(ターン開始時に出現する増援は数に含まない)になると撤退を始める。
    この状態になるとあちらからは攻撃してこなくなるので、
    マップ右下のヘクスを味方ユニットで塞いでしまえば確実に撃破できる。
    ライアークの持っている将軍の盾は収集品のためできれば捕縛したい。
    虚弱持ちの為、精神集中+パラスリアナ(場合によっては司祭の指輪も併用)かロードグラムなら、ある程度の確率で戦闘不能に追い込める。
    ターンが残っていないなら、この手が一番楽。
    ほかにも回収する場所は何度かあるので無理なら倒してしまっても構わない。

    側に控えた装甲兵のゲッペルスは気合が限界までたまっているため、
    不用意には近づけない。精神集中したアイギナのパラスリアナなどで片付けてしまうのが安全。
    1〜2射程攻撃で気合を解除するか、ライアークをおびき出す
    (マップ下端にゲッペルスが届かない位置がある)ことでも対処できる。
    ヘイト持ちなので騎馬弓で気合解除しつつ下がれば勝手に近づいてきてくれる。

    リースでマーセルと会話し、市民を全員生存させるとクリア後マーセル入団。
勲功
クリアで+1/ライアーク(敵将)撃破(捕縛も可)で+1/10ターン以内なら更に+1
勲功+3を狙うには
最も簡単確実なのは気合を貯めたダウドをワープさせてライアークを粉砕する方法。
後はそれまでの間に敵の進攻を防ぎつつ、素材回収・住民依頼達成をどれだけできるかという戦いになる。
(ライアークは攻撃範囲に入ると移動して攻撃してくるので、斧粉砕を狙っているのなら攻撃範囲に入らないこと。)

ワープを使わない、或いはライアークの捕縛を狙うとなると、
とにかく留まっている時間が無いため、少しでも前進しなくてはならない。
その際、橋向こうにいるボルニア騎兵はなにかと邪魔になる。
もったいぶらずにリースのロードグラムで一人ずつおびき寄せ、事前に各個撃破しておこう。
カトラスを持ったフェイを森に置くのも手。
また、9ターン以前でも、ライアークは、“ターン開始”時にライアークを含め敵軍が5人以下になると、撤退を始める。
(ターン開始時に出現する増援は数に含まない、つまり8ターン目終了時点で敵を5体以下にしてしまうと、9ターン目でライアークは撤退モードになる。)

1~4ターンはセオリー通り、川で防衛戦となる。
携帯袋を持った弓兵は、中立軍に撃破されないように誘導するなり早めに盗むなりしておきたい。
こちらを睨んでいる騎馬部隊はなるべく中央に寄せたい。
マーセル側が前に出すぎて引っ張ってしまうと、増援部隊との戦いで非常に厄介になるためだ。
自軍場所は川付近でもまだ間に合う。というか川向こうに攻め込むのはちょっと困難。

5,6ターン以降は川付近(やや右側)で増援部隊と戦闘になるはず。
ガーシュ説得がまだならできれば7ターン目、遅くとも8ターン目には開始する必要がある。
ワープを利用するなら8ターン目に実行。
残ったメンバーは全軍で川向こうへ進撃する。
増援部隊が鬱陶しくて思うように進めないだろうが、ボスはワープしてきた者と優秀な騎馬隊で一気に押し切ろう。

ライアークを攻略する際に気合状態のゲッペルスが障害になる…ように思われるが、
敵騎兵が残っているならゲッペルスの行動は騎兵の後になる。
8ターン目からワープしてきたアイギナやロードグラム持ちのリース等で先手を打ち、
さっさとライアークを片付けてしまえば問題なく勝利できる。
ゲッペルスが気になるなら、挑発を使うと上手くおびき寄せるはず。

ライアークの捕縛を狙うなら、レベル9以上(ウォーピックの盾無効化特殊効果を可能にする為)で筋力13のアグザル(ダウド)を
8ターン目にワープポイントに入れ10ターン目にウォーピックを装備させ粉砕させれば
ライアーク(HP35)にちょうど34のダメージを確実に与えることができ、戦闘不能にさせ易い。
あるいは、ダメージ幅があるが、司祭の腕輪でも持たせたアイギナの精神集中パラスリアナなら即死or瀕死の状態になるのでそちらもオススメ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-18 (金) 16:05:59 (1366d)